大好きな姪っ子の話

これは大好きな姪っ子が私と主人にしてくれた事、言ってくれた事の話です。

月に1度か二ヶ月に1度会う姪っ子ですが、今年の夏は我が家にお泊まり。私の主人も姪っ子が大好きで会うのをいつも楽しみにしていますが、この時は仕事。夜は主人の帰りを姪っ子も起きて待っててくれて、主人が帰ると少し遊んで即寝。次の日の朝、仕事に行く主人の腕を引っ張り、“〇〇君行かないでー”と半泣き。そんな後ろ髪引かれる言葉言われたら主人もキュン死寸前でした。

私には、先日誕生日だった私ですが、その際に残念ながら会うことは出来ず(*_*)ですが、江頭ダンスをしながら、ハッピーバースデーの歌を歌った動画を送ってくれて、もう私もキュン死。笑

可愛すぎる姪っ子の面白ダンスエピソードでした!!

コロリー

EURO2016のために思い切ってWOWOWに加入して大正解

つい6月のことですが、欧州サッカーファンにはよく知られてる4年に一度のサッカーの大会EURO2016がありました。
ワールドカップにも匹敵する、もしくはそれ以上の注目度とも言われるサッカーの一大イベントで、地上波テレビでも深夜に生中継していました。
しかし、地上波はその中の限られた試合しか放送しないという情報が・・・・そこで全試合放送するというコピーにつられてついに思い切ってWOWOWに加入しました。
今回イタリアVSスペインというサッカーファンなら誰もが観たい好カードがなんと地上波では放送されなかったので、このときばかりはWOWOWに思い切って加入して大正解だったと思います。
試合自体も最近調子が悪かったイタリアが得意の守備サッカーを発揮し、一時期は無敵にも思えたスペインのパスサッカーを封じて見事イタリアがスペインを打ち破るという非常に見ごたえがある試合でした。
他にもワールドカップにいまだ出たことがないアイスランドが勝ち進んでなんとサッカーの母国イングランドまで破るという快挙を成し遂げたり、さらに名選手ではあるが代表ではあまり結果を残せてなかったクリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルが今回EUROで念願の初優勝を果たすなど、WOWOWに加入してよかったと思えるほど様々なサプライズがあり、サッカーの面白さを存分に見せ付けてくれました。

親としての生活

2人の息子の成長した姿を見ることにワクワク♪
成長を感じた時が私の中で何よりも喜びを感じられる時♪
サッカーという言葉しか知らなかった息子がいつの間にかボールを上手に扱ってドリブルができるようになった時
トイレトレーニング中の息子がトイレ行きたいと自ら私に教えてきてくれた時
最近ではこんなことがあるけど、日々新しい挑戦に自分なりに努力して成長していく姿が母親の私からしたら1番幸せです。
今は無趣味だから趣味は子育てになるのかもしれない。
時にはというか注意しなければならないことは沢山ある中で彼らの成長していく姿を見られることが私の喜びです。

新しい命の誕生と成長

娘を出産して早5カ月が経ちました。
出産し、泣き声を聞いた時は夫婦2人で感動し泣いて誕生を喜びました。
それから1番近くで娘のことを見ているわたし。
産まれてすぐは寝てばかりで、でも夜になると起きて夜行性でした。
でも今や夜に寝て朝には起きるというリズムができました。
表情がだんだん出てきて初めてママを見て笑ってくれた時は涙が出るほど嬉しかったです。
その後首が座り、最近では寝返りができるようになりました。
日に日に成長する娘を見ていると本当に嬉しくなります。
あんなに小さかったのに、何もできないふにゃふにゃ赤ちゃんだったのに、だんだんできることが増え、自分の意思が出てきてそれを毎日見れていることが本当に幸せです。

姪っ子の成長

1歳になる姪っ子はしゃべり始めるのが遅く、1歳半を過ぎても全然しゃべりませんでした。生まれた時から近くで成長を一緒に見てきているので、話し始めるのが待ち遠しかったのですが、最近になって一気に成長し始め会うたびに驚かせてくれます。
最近では踊ることが大好きなので、いつ遊びに来てもいいようにNHKの番組をいつも録画しておくことにしていますが、遊びに来るたびそれを見ながら踊っている姿を見ているとこっちまで幸せな気分になります。そして、この間ついに私の名前もなんとなくですが呼んでくれるようになりました。
彼女の成長を見届けられていることに最近では幸せだと感じる事が多いです。

仕事に慣れてきて・・・

今年の3月に前職を退職し、4月から新しい職場で働き始めました。

未経験の職種だったので、最初は戸惑いばかりで、気持ちが下がっていくばかり。
自分には向いてないかもしれないと悶々とした日々がしばらく続きました。
また、私はかなりの人見知りで、職場の方々とうまくコミュニケーションも取れませんでした。

ですが、6月に入ったあたりから業務内容にもだいぶ慣れてきて、気持ちに余裕が出てきました。
それに伴って職場の方々と楽しく会話ができるようになり、休日も遊んだり飲みに行ったりすることが増えました。
毎日仕事に行くことが本当に楽しくて嬉しいです。

私のチャームポイント

私が笑うと必ずできるチャームポイント。
それはえくぼ。
私はこのえくぼが嫌いでした。笑うとできる変なシワとも思っていました。
ある日知らないおばさんに笑顔であいさつをした時のことでした。
あら、あなたかわいらしい!そのえくぼは女の子にあると得だわ。
私はぽかーんとしてしまったのを覚えています。
これってかわいいの?と思えるほどでした。
でもこのおばさんの言葉に私はとても嬉しくなりました。
自分の嫌いな部分だったのに人に褒められるとなぜだか嫌いではなくなりました。
嫌いどころか好きになりチャームポイントまでにもなりました。
親からもらった大切な体を嫌いよりも好きになるなんて素敵ですよね。

姉の優しさ

久しぶりに隣の県に住んでいる姉のところへ遊びに行きました。前回遊びに行ったのは約9か月前くらいで私の休みと姉の休みが合ったことから今回遊びに行くことになりました。
姉の住んでいる地域では私の好きのキャラクターの専門ショップが期間限定で開催されており、今回はそこに行こうと姉から提案がありました。
事前にそのショップに姉と姉の彼氏で遊びに行ったらしく、こんなのが売ってるよー!と動画を送ってくれてくれました。私は、パーカー可愛い!とか色々あるね!と返信をしていました。
そして、遊びに行った当日そのキャラクターショップに行ったのですが、開催期間が明日までということもあり、動画で見た時よりも商品がだいぶ減っていて興味のあるものはほとんど売れていました。残念だったのですが、仕方ないと思い数点買い物をしてその場を後にしました。
翌日私は姉の家から自宅に帰る準備をしていると姉が、ちょっと待っと待ってと言い、クローゼットをごそごそしはじめました。
すると、そのクローゼットからそのキャラクターショップの袋が出てきたのです。
中身は私が動画を見て可愛い!と言ったパーカーでした!無くなりそうだったから、その動画を撮った翌日またそのショップに行き、買っておいてくれたそうです。
普段はあまり会う機会がないですが、愛されているなと思ってとても嬉しくなりました。
自宅への帰り道はそのパーカーを着て帰りました♪

ママ友からのメール

息子15歳。受験生です。
仕事が終わって家に帰ると、息子の友だちが遊びにきていました。息子もその友だちも、教室の中に入れない不登校児です。学校には、登校しますが、自分のクラスではなくて、適応指導教室という別室に登校します。
家で二人は、笑顔でおしゃべりしながら、プラモデルを作っていました。帰りが遅くなったので、ママ友でもある彼のお母さんにお詫びのラインをしました。
しばらくして、返信がきました。
「今、帰ってきました。最近、誰とも会いたくない、話したくもないといって引きこもっていた息子が、笑顔で手作りのチーズケーキをいただいたことや、ポスターをもらってうれしかったとか、色々話してくれました。誘ってくれて本当にありがとう?」という内容でした。
前日の夜中に、仕事で疲れて眠い中、息子のためだとがんばって作ったチーズケーキ。たいしてうまく作れてなかったのに。喜んでくれたんだと泣きそうになりました。家から出られないくらいしんどかった彼が、どんな気持ちで、我が家に遊びに来てくれたんだろうとか考えると、家が狭くてボロなのに、友だちとか連れてきて欲しくないなぁと思ってた自分を恥じました。
「遠慮なくいつでも遊びにやってくださいね。」と、ママ友に再度ラインを送りました。

親戚の集まり

母方の92歳の祖母を中心に親戚一同が時折、集まってはみんなで食事をする。孫の私達も結婚して、それぞれが旦那さんや子どもを連れて集まってくるので大所帯になる。みんなが元気で、それぞれが新しい家族を連れて集まれるって幸せなことだよな。
思春期の頃は、祖母の家で集まりなんて、と思って友達との予定を優先して寄り付かないこともあったけれど、今はみんなで集まれることが楽しみで仕方ない。子ども達の成長を見ることができるのも楽しみで、年々、子どもが産まれ増えていくこともうれしいことだ。
祖母も92歳だけれど、元気でいつまでもみんなの中心でいてくれるといいな、と思っている。